虹の橋のちびたとシャー坊に、心音(ここね)という妹が出来ました。
 来た~!猫バトン!!
2005年11月06日 (日) | 編集 |
「ぶんぶんぶろぐ」のジェーエヌさんから猫バトンをキャッチしました。
猫バトンなんてのがあるんですね~。
こういうの初めてなのでちょっとドキドキしてますが、楽しそうなので書いてみようと思います。

それでは行ってみましょ~!

1:何匹の猫ちゃんを飼ってますか?
  2匹です。

2:猫ちゃんの愛称と年齢・性別・種類・カラー・同居期間は?
  ちびた(ちびぽん) 11歳 ・ 女の子 ・ 日本猫 ・ きじとら白 ・ 11年
  シャー(シャー坊)  7歳 ・ 男の子 ・ 長毛MIX ・ こげ茶黒とら ・ 6年

3:命名の理由は?
ちびた : 元気いっぱいな男の子をイメージして付けたのですが、女の子が来てしまいました。
気に入った名前だったし猫だからいいや!とそのまま「ちびた」にしました。
シャー : 元捨て猫で、外にいた頃いつもシャーシャーと威嚇されていたので「シャー」にしました。

4:好きな仕草は?
ちびた : 毛づくろいをしている最中に名前を呼ぶと時々舌をしまい忘れています。その顔が実におマヌケで可愛いのです(^^)
シャー : ごはんをねだる時、私の腕におでこをグリグリ擦りつける仕草がなんとも可愛い♪

5:猫ちゃんの得意技&アピールをお願いします
  ちびた : 高速ネコパンチ!別名「ガッツちび松」と呼ばれております(^^;)
         ちょっぴりワガママだけど寂しがりやで甘えん坊。我が家のお嬢様猫です。
  シャー : お腹が空くと「グア~ン!(ごは~ん!)」と鳴きます。
         いたずらで甘えん坊で食いしん坊。憎めないヤツです。

6:あなたにとって猫とは?
  なくてはならない存在。家族の一員。子供のように思っています。

7:心に残る猫ちゃんとのエピソードを1つ

ちびたが初めて我が家に来た日、それまで1度も猫を抱いたことのなかった夫がおっかなびっくりちびたを抱っこしたところ、あっという間に逃げられて、家の内壁と防音BOX(当時家の中に設置していた楽器練習用の防音室)との狭いすき間に入り込んでしまいました。
防音BOXは非常に大きくて重量もあるのでシロウトには移動不可能なのです。

なんとか引っ張り出そうと思っても手が届かないし、慣れない家と人にすっかり怯えてしまったちびたは壁のすき間にはまったまま、いくら呼んでも出て来ません。と言うか、挟まって出て来られなくなったように見えたのです。

焦った夫は「こうなったらレスキュー隊を呼ぶしかない!」と電話に手を伸ばしました。
その時私は「あっ!」とひらめき、「ちょっと待って!もうひとつ方法がある!!」と掃除機を持ち出し、ノズルを壁の隙間に差し込みスイッチを入れてみたのです。
すると突然の大音響に驚いたちびたが反対側の隙間からピャーッと飛び出し、夫が見事キャッチ!「良かったねぇ~、良かったねぇ~!!」と大喜びしたのでした\(^o^)/

それにしてもあの時レスキュー隊を呼ばなくて良かった!もし呼んでいたら、近所中大騒ぎだったよね~。しかもあんなに簡単に出て来たんだから絶対レスキュー隊の人に怒られてたよね~ヾ(--;)と今でも語り草になっている、慌て者の夫とちびたの爆笑エピソードなのでした(^^;)

8:バトンを渡す相手は?

  ん~、困ったな~。
  まだブログを始めたばかりなのであんまり猫ブログやってる人、知らないんですよね・・・
  じゃぁ、何度かコメントを下さっている3名の方、

  「多頭飼い、みんな私の宝物♪」のちえみママさん
  「ぼぅくん成長日記」の柑田ちな子さん
  「ベンガル猫の足跡」のさおたんさん

  勝手ながらバトンをお渡ししま~す。
  おヒマな時で良いですから。
   
File0004shar.jpg
なにとぞ、よろしくお願いしましゅでしゅ~。ペコリ。

 
関連記事


コメント
この記事へのコメント
はじめまして!
こんばんはー!

訪問履歴から遊びに来ました。
「ねこじかん」と言うブログの管理人、右京と申します。

ふと遊びに来て見たら、ちびたちゃんが、亡き林太郎というにゃんこにそっくりで、懐かしさで涙が出てきました…。
わずか1歳半で亡くなったので、あのまま元気に育ってくれたらちびたちゃんみたいになってたんだろうなあ…と、なんだか親近感が沸きました。

これからも、遊びに来ます♪
宜しければ、またうちにも遊びにいらしてください。

それと、来たばかりで失礼ですが、リンク張らせて頂いてもよろしいでしょうか?
2005/11/06(日) 23:08:05 | URL | 右京 #-[ 編集]
★右京さん
ようこそ、いらっしゃいませ~。
そうですか。林太郎くんはちびたに似てましたか。
でも1歳半でお星様に・・・うぅっ、早過ぎましたね(T-T)
またいつでも遊びにいらして、ちびたを林太郎君の身代わりとして(笑)可愛がってやって下さいね。
私もおじゃまさせていただきます。

>リンク張らせて頂いてもよろしいでしょうか?
ありがとうございます。喜んで!(笑)
私もリンクさせていただきました!!
2005/11/07(月) 10:22:48 | URL | chibiani #-[ 編集]
受け取りました
「猫バトン」と言うものがあるのってはじめて知りました。

なんだかこういうのって初めてなのでちょっと緊張です。

まだブログをはじめたばかりで猫との生活も数週間しかありませんけど頑張って書いてみます。

え~、ちょっと時間はかかるかもしれませんが必ず答えさせていただきます。

あと、chibianiさんのブログのリンクはらせていただいてもいいですか?
もし不都合がありましたらご連絡ください。
2005/11/07(月) 21:28:22 | URL | 柑田ちな子 #KKZ0/6r.[ 編集]
★ちな子さん
バトンを受け取って下さっててありがとうございます!
私もこういうのは初めてだったので少々緊張しましたけど、大好きな猫のことなので楽しみながら書くことが出来ました。
ぼぅくんのお話も楽しみにしてますよ~!

>chibianiさんのブログのリンクはらせていただいてもいいですか?
ありがとうございます!どーぞどーぞ、喜んで!(笑)
私もちなこさんのブログのリンクを貼らせていただきますね!
2005/11/07(月) 22:13:46 | URL | chibiani #-[ 編集]
こんばんは
猫バトンキャッチありがとうございますe-466
エピソードにはちょっとうけてしまいました♪
掃除機に吸われて出てきたのかと思いきや、反対側から、出て来れたんですねi-179
でも、出て来れてよかった♪
それに、レスキュー隊呼ばなくて良かったですね~
2005/11/07(月) 22:52:29 | URL | ジェーエヌ #3fSe.YNE[ 編集]
猫バトン?
おはようざんす。
猫バトンなるもの初めて知りました。
こういうのあったんだ~
でも、chibianiさんからバトンが来たら私、回す人がいにゃいv-12
ちな子さんにも回ってるし・・・
どしたら、いいだべ?
全く知らない人に送るしかなさそうだす
f(^ー^;
2005/11/08(火) 09:46:41 | URL | ちえみママ #iay1of.w[ 編集]
★ジェーエヌさん
うふふ、バカでしょ~?
笑っちゃいますよね。
でも、あの時はホントに大騒ぎだったんですよー。
何しろ幅が6~7cmしかない狭い隙間だったので挟まって動けなくなったのかと思ったんです。
猫って頭さえ入れば体は簡単に入っちゃうんですね~。だから簡単に出られた!(^^;)
「レスキュー隊呼ぼう!」にはちびたを連れてきた人も目が点になってましたよ(^w^;)

★ちえみママしゃん
私も詳しいことはよく分からないんですけど、どうやらバトンは回しても回さなくても良いみたいですよ。
知らない人に回したらビックリしちゃいますもんね~(゚▽゚;)
なので気楽に書いてみてくださいな!
ニャンズのお話、楽しみにしてるだすよん!!(^^)/
2005/11/08(火) 11:55:10 | URL | chibiani #-[ 編集]
いや~ん、今頃猫バトンに気付きました・・・
ごめんね?^^;
バトン書き終わったら、TB送りますね♪
2005/11/09(水) 22:48:56 | URL | さおたん #-[ 編集]
★こちらこそごめんなさいね~、勝手にバトン回しちゃってm(__)m
でも、キャッチして下さってとっても嬉しいです。
トラックバックもありがとうございました!!(^^)/
2005/11/10(木) 00:11:53 | URL | chibiani #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ちびたちゃんとシャー坊くんの楽しい写真日記をUPされているちび・シャー日記のchibianiさんから猫バトンをいただきました☆ではでは、早速チャレンジ!1:何匹の猫
2005/11/09(水) 23:46:16 | ベンガル猫の足跡
ちび・シャー日記のchibianiさんから「ネコバトン」が回ってまいりましたので答えま~す                                                                                      
2005/11/09(水) 20:16:47 | ぼぅくん成長日記