虹の橋のちびたとシャー坊に、心音(ここね)という妹が出来ました。
 わらわは満足じゃ!
2006年04月13日 (木) | 編集 |
昨日以来すっかり姐さんごっこが気に入ってしまったちびたです。


ちびたの姐さん、肩、お揉みしやしょう。

CIMG7905.jpg

モミモミモミモミ・・・・・
(姐さん、無表情だな、ちょっとは気持ち良い顔しなさ~い!)


アゴもマッサージさせていただきやす。


CIMG7903.jpg

なでなでなでなで・・・・・
(おっ、ちょっとは気持ち良いのか?)


首筋のマッサージもサービスさせていただきやしょう。


CIMG7904.jpg

モミモミモ~ミ、モミモミモ~ミ・・・・・
(おぉぉ、この顔は気持ち良いのね♪)


こんなもんでいかがでやんしょう?(あれ、言葉、変?)


CIMG8646b.jpg

くるしゅうない、近う寄れ!


あれぇ~?ちびたも言葉が変だよーヾ(^o^;)
(しかも偉そうだ)


CIMG9028.jpg

わらわは満足じゃ・・・・・


姫君かいっ!ゞ( ̄∇ ̄;)


な~んか途中から時代劇風になっちゃったけど、とりあえず満足していただけて
有難き幸せなのでした~(笑)

*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

ブログランキングに参加しています。
何故だか姐さんから姫君に変わってしまったちびたに愛の1票を!!(^^;)
ボタンをポチッとよろしくです♪
    ↓
banner_02.gif

よろしかったらこちらもポチッとにゃ♪
    ↓


ありがとうございますヾ(=゚・゚=)ノニャン♪


コメント
この記事へのコメント
無表情そうだけど、ちびた姐さんは耳の表現が豊かですね。とりあえず、ご満悦そうで、よかったです。
2006/04/13(木) 01:34:05 | URL | tieta4u #-[ 編集]
気持ちよくなって寝ちゃったんですね(笑)
猫って首筋以外どっか気持ち良いところあるのかな?
肉球マッサージしても気持ち良くないんだろうか(笑)
んー。色々ためしてみたいっ(えへっ。)
2006/04/13(木) 09:34:12 | URL | あにゃ。 #-[ 編集]
あはは
無表情だけど気持ち良さそうだね~ちびたちゃん。
アゴはなぜか目をつぶりますよね。首を伸ばすからかしら。
ここが一番のツボかな??
初めの写真でちびたちゃんの眼力にまいりました。
わたしも下僕になりたいくらいです。。。
2006/04/13(木) 09:52:57 | URL | しっぽ #-[ 編集]
ちびたちゃん気持ちよさそう♪
そのまま寝ちゃったんだね~。
羨ましいなぁ。
私もマッサージされたまま寝てみたい。。。
2006/04/13(木) 11:37:07 | URL | ぁゃみ*Kaz #REReM.jY[ 編集]
なんとなくアンニュイな感じにも見える
気持ちよさそ~な顔がツボです(笑)
モミモミ、気持ちよかったのねi-179

ウチのコも、よく偉そうにしてますよー
人間のド前にコロンと横になって
『なでれ?i-101
って感じでナデナデを要求してきますi-229
2006/04/13(木) 21:05:15 | URL | にゃっちママ #IYJVJM3w[ 編集]
コメントありがとうございます(=^・^=)♪
★tieta4uさん
ちびたの耳はいつもこんな感じです。
ちょっと触っただけでピコピコピコッとなってしまうので迂闊にさわれません。
シャー坊のは触り放題なんですけどね(笑)

★あにゃ。さん
肉球マッサージも気持ち良いみたいですよ(笑)
あと、胸とかお腹とか。
寝ている時になでなでするとググーッと伸びますから(笑)

★しっぽさん
アゴの下はとくに気持ち良いみたいですね。
この写真はそうでもないですけど、よくろくろっ首のようにのばしています(笑)
顔にブラシをかけるのも結構気持ち良さげなんですよ(^^)

★ぁゃみ*Kaz さん
私も!!マッサージされたまま寝たいです!!(笑)
考えてみたら猫っていつもマッサージされているんですよね!
いやぁ~、実にうらやましい!!(笑)

★にゃっちママ さん
「なでれ!」って言われたら「はいはい」って言う事聞いちゃいますよね(笑)
ちびたは自分からは来ないで、「こっち来てなでれ!」です。
タカビーなんですねーヾ(^o^;)
なのでこちらが察知して撫でに行きます。
ほんとに下僕は気ィ使いますわ~(^^;)
2006/04/14(金) 01:41:08 | URL | chibiani #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック