虹の橋のちびたとシャー坊に、心音(ここね)という妹が出来ました。
 ワクチン&健康診断 パート2
2006年10月07日 (土) | 編集 |
~ 昨日の記事の続きです ~

ちびたの診察が無事終了して、いよいよシャー坊の番がやってまいりました。
待合室にいた時からめちゃめちゃ緊張していたシャー坊。
キャリーバッグから出そうとしたのですが、手足を突っ張ってなかなか出て来ません。
そのまま持ち上げたらバッグまで一緒にくっついて来る始末・・・( ̄▽ ̄;

なんとか診察台の上に乗せたのですが・・・やはりちびたのようには行きません。
触診の段階で「う゛~~~~~っ」と唸り始めたシャー坊。
写真を撮ってる場合じゃなくなりました( ̄- ̄;)ザンネン・・・

「よしよしシャー坊、大丈夫だよ、良い子だからそんなに怒らないの~」と
なだめすかしている隙に早業でプスッ!とワクチンを打ってもらい、
さて採血をと横倒しにされた途端、

「ニャギャオォォォォーン!!ギャワァァァァァーッ!!
ンギャァーーーーーッ!!!」


と、病院じゅうに響き渡るような大声で鳴き叫び、大暴れ!
4人がかりで押さえたものの、渾身の力をふりしぼって抵抗するので
途中、注射針が抜けてやり直しに。
そりゃもう大変な騒ぎとなってしまいました。。。(ノ_ _;)ノ

そんなこんなでやっとこさ採血が済み、疲れ果てた様子のシャー坊を
キャリーバッグに戻して診察室を出ました。

ところが待合室で、あぁ~しんど!と椅子に座ってから
「いやぁ~シャー坊、大変だったねぇ・・・」とシャー坊を見ると

06107-1.jpg

あれ・・・シャー坊、口開いてる?
ちょっと上向いてごらん?ともう1度よく見ると

06107-2.jpg

口をパカッと開けてハァハァしているではないですか!!

「い、息が苦しいのかぁ!?」

と慌てて診察室にとんぼがえり。
シャー坊の様子を診てもらったところ、興奮し過ぎて呼吸が苦しくなっているようだが、
舌の色が正常なのでたぶん大丈夫でしょう、との事。
そのまましばらく様子を見ているうちに徐々に治まりました。
いやぁ~、びっくりしましたよぉ~。

結果、体重が4.95kgと増えていたので、5kgを超えないように注意する事と
シャー坊も歯茎に炎症があるのでお薬を出していただいたほかは
健康そのもので何の心配もないとの事でしたε-(´・`) ほっ

それなのに・・・あぁそれなのに、それなのに・・・
この見事なびびりっぷりは何だったの?

もぉ~、シャー坊ったら臆病なんだから~
ガードマンがこんなんじゃ、かっちょ悪いぞーゞ( ̄∇ ̄;)

06107-3.jpg
あの・・・今日の事はなかった事にしてくだしゃい。
シャーちゃん、疲れたのでもう寝ましゅ。


06107-4.jpg
バタッ・・・

帰宅するなり、ごはんを食べて(ごはんを食べる元気は残ってました ^^;)
早々に寝てしまったシャー坊なのでした。

いやはや大変だったねぇ、かっちょ悪かった出来事は忘れる事にするから
ゆっくり休んで元気なシャーー坊に戻ってね~!!

l_w03.gif

ブログランキングに参加しています。
シャー坊、お疲れさん!かっちょ悪い出来事は今読んだばっかりだけど
なるべく早く忘れる事にするからね~!のポチッとにゃ♪
    ↓
banner_02.gif

こちらもポチッとしていただけたら嬉しいです♪
    ↓


ありがとうございますヾ(=゚・゚=)ノニャン♪

コメント
この記事へのコメント
ちょこっと恥ずかしいね。
大変でしたね。
そんなに、怖いのね、注射痛かったのでしょうか?
お家に帰ってホッとしたのね、疲れた~って寝姿ですもん!
お疲れ様
2006/10/08(日) 01:08:09 | URL | ユーミン #-[ 編集]
ほんとに疲れちゃったみたいですね・・・
興奮しすぎるとそんなことになってしまうとは!
お勉強になりました。シャーちゃんありがとう。
そしてお疲れさまー chibianiさんも~
何より健康でよかったです。
2006/10/08(日) 06:57:25 | URL | megrin #-[ 編集]
お疲れ様ぁ~!!
シャー坊君e-463
お写真を見て一瞬・・・
「叫びすぎてアゴがはずれた(゚_゚i)!!」
って思ってしまいましたぁ!とんだ勘違いでした!!
すぐ治まって良かったですね!
ご飯を食べて・・・ZZz・・・お疲れ様ぁ・・・シャー坊君!

2006/10/08(日) 13:15:29 | URL | nano #-[ 編集]
ううーん、やっぱり、もと野良の警戒心がしっかり残っているのでしょうか。
うちももと野良を二回飼いましたが、ティエタのような生まれてからずーっと愛情に包まれて育ってきた猫とはやっぱり違って、警戒心、恐怖心がどうしても抜けませんでした。何かのひょうしに顔を出すのですね。ただの性格かもしれませんけど、ははは。
シャー坊、大変だったね。
ご苦労さま。
2006/10/08(日) 19:58:55 | URL | tieta4u #-[ 編集]
シャーちゃんは大人しく見えるのに病院だと騒いじゃうんですねぇ。
意外や意外です(笑)
ちびたちゃん症状が落ち着いて良かったですね〜♪
来週のワクチンも頑張ろうね(^_^)
2006/10/08(日) 21:27:19 | URL | いけみ #a2H6GHBU[ 編集]
コメントありがとうございます(=^・^=)♪
★ユーミンさん
注射の痛さよりも、横倒しにされ、押さえつけられた事に
恐怖を感じたみたいです。
かと言って押さえなければ採血出来ないし・・・
ま、しょうがないですねぇ・・・ヽ(;´ω`)ノ

★megrinさん
あんなに大きく口を開けて呼吸してるのって見た事がなかったので
ほんとびっくりしましたよ~。
先生も「あらららっ!」って驚いてました。
健康状態良好の小心者って、なんだか笑っちゃいますよねゞ( ̄∇ ̄;)

★nanoさん
>「叫びすぎてアゴがはずれた(゚_゚i)!!」
って思ってしまいましたぁ!とんだ勘違いでした!!
あははは、ほんと、アゴが外れてるみたいですねぇ。
でも、アゴが外れてたらもっと大変な事になってましたよね。
外れてなくて良かったぁ~(^^;)

★tieta4uさん
私もそうだと思います。
もともとの性格もあるんでしょうけど、
やっぱり野良の警戒心はしっかり残っているようです。
普段から体の自由を奪われるのを極端に嫌う子なのに
がっちり押さえられ、なおかつ横倒しにされたので
パニクッちゃったんでしょうね。見ていてなんだか可哀相でした。
どっぷり疲れちゃったみたいだけど、元気になって良かったです(^^)

★いけみさん
そうなんです。シャー坊、実はすごーい小心者で、
体の自由を奪われるとパニクッちゃうんですヾ(--;)
飼い主以外の人間に対する恐怖心もちびたより強いみたいです。
野良時代の警戒心が未だに残っているんでしょうねぇ。

>ちびたちゃん症状が落ち着いて良かったですね〜♪
ありがとうございます♪
来週のワクチンの時も、良い子にしてくれると助かるんですけどね(^^;)
2006/10/09(月) 21:50:31 | URL | chibiani #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック