虹の橋のちびたとシャー坊に、心音(ここね)という妹が出来ました。
 シャー坊、膀胱炎になる。
2007年10月04日 (木) | 編集 |

071003-1.jpg
あり?ここはもしかして・・・


071003-2.jpg
病院ではありましぇんか?

そうなのよ~。
シャー坊、また診てもらわなきゃねぇヾ(-。-;)

071003-3.jpg
ガーン またでしゅか・・・


シャー坊が、トイレに入ったり出たりを何度も繰り返していたので
こりゃおかしいと思い見に行くと、おしっこしようと頑張っているのに
肝心のおしっこが、ほとんど出ていませんΣ( ̄◇ ̄;)

071003-4.jpg
・・・・・。


071003-5.jpg
だめでしゅ、出ましぇん・・・

大急ぎで病院へ連れて行き、尿検査(尿は自宅で採りました)をしたところ、
やはり、膀胱炎を起こしていました。

「もしかしたら、先日カテーテルを使って導尿をしたので、それがきっかけとなって
膀胱炎を起こしたのかもしれませんね。」と先生。

はい、多分そうだと思います。
他に思い当たるような原因はありませんからヾ(--;)
と、心の中で答えましたσ(‐_‐)ワタシ

いやはや、こういう事もあるんですね。
今度尿検査をする時は、出来るだけ自宅で尿を採取して持って行こう!
と、心に誓った飼い主なのでした^^;

で、注射を1本打って貰い、飲み薬を出して貰って帰宅したシャー坊。
おしっこの方はすぐに落ち着き、ホッとしたのも つかの間、
急に食欲がなくなってしまったのです。

あれだけ喜んで食べていた、処方食のカリカリだったのに、
匂っただけで、プイッと顔をそむけます。
今まで食べていたシニア用のカリカリも食べません。
大好きなシーバのカリカリも2~3粒食べると止めてしまいます。
缶詰は、お魚の缶詰のみ、ほんの少しだけ食べますが、
あげた量の半分以上残してしまいます。

体もだるいようで、ぐったり横になってばかり。
私の顔を見ると「ピャ~」と、か細い声で鳴き、やたらと甘えます。
多分、体調が悪くて心細いのでしょう。

もしかしたら薬の副作用かもしれない、と思いつつ、様子を見ていたのですが、
今日のお昼頃に胃液を吐いてしまったので、担当医に連絡を入れました。

まずは一旦薬を止めて様子を見るように、との指示だったので、
今は薬をストップしています。

いつも元気いっぱいで食いしん坊なシャー坊が、
こんなふうになると、めちゃくちゃ心配です。

明日の朝にはごはんが食べられますように・・・


071003-6.jpg

シャー坊、早く元気になるんだよ~!


071003-7.jpg
ハ~イ!

なんつってヾ(^^;)



◆◇◆ おまけ ◆◇◆

そんなシャー坊の状態を知ってか知らずか、ちびたはマイペース。

071003-8.jpg
クルリン♪


071003-9.jpg
ウニョ~ン♪

幸せそうで何よりですヾ(^^*)


l_w03.gif

【一時預かりと里親さん急募!】

『ねりま猫』

1日も早い解決のために、協力して下さる方・リンクして下さる方、
どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

l_w03.gif

ブログランキングに参加しています。
ちび・シャー見て、楽しんでいただけましたら
ポチッと応援よろしくです♪

よろしくなの~♪

こちらのボタンもポチッとしていただけたら嬉しいです♪

よろしくで~しゅ♪

どうもありがとうございましたo(*^▽^*)o~♪


コメント
この記事へのコメント
大好きなシャー坊ちゃまが・・・病気とは無縁のシャー坊っちゃまが・・・ぼ、膀胱炎だなんて!
病院の治療や合わない処方薬による、感染症や体調不良って多いとおもいませんか?
たくさん言いたいことはあるけれど、ともかく一日も早いシャー坊っちゃまの元気な姿が見たい!

今度はちびたねーちゃまも応援してあげてねv-22
2007/10/04(木) 06:23:37 | URL | 焼きとうきび #-[ 編集]
しゃーちゃん、大丈夫かな。
お薬が合わなかったんだよね。
膀胱炎の薬って、抗生物質でしょ。
きつかったのかなあ。
胃液はくなんて。
しゃーちゃん、早く元気になってよ。

chibianiさん、次から次へと大変ですが、
お疲れをためませんように。
2007/10/04(木) 09:40:18 | URL | お狂 #-[ 編集]
きゃー。心配です。心配です。かわいそうに。
いつも元気だったのに。
早く元気になれるように祈ってます。
2007/10/04(木) 11:37:35 | URL | catmewmew #-[ 編集]
食欲の秋なのに・・・
シャー君、心配ですね。
早く回復することを、お祈りしています。

それにしても、病院でされたことが原因で、病気になっちゃうなんて、納得行かないなー。

ちなみにうちでは、トイレにラップを敷いて採尿しています。
明日、ワクチン接種を兼ねて、血液・尿・便などもろもろ検査しに行ってくる予定です。
2007/10/04(木) 12:19:44 | URL | 三毛にゃんこ #-[ 編集]
心配で飛んできました・・・
我が家では ちびちゃんとシャーちゃんがずーと憧れの存在なので とっても心配です。
シャーちゃんのくてーんとなってる姿をみると 切ないですね。
がんばれーシャーちゃん!全国のファンが応援しています!
2007/10/04(木) 17:43:34 | URL | ぴんぐ #-[ 編集]
更新記事タイトルを見て慌てて来ています。
あたしの中でのシャーちゃんはいつも元気なので
吐いただとか、ぐったりだとかと聞くと
とてもとても心配です。
明日の朝にはごはんが食べられるといいですね。
chibianiさんも大変だと思いますが
がんばってくださいね!
2007/10/04(木) 21:51:30 | URL | きょーこ #2sQQXnjA[ 編集]
いつも元気なシャー君、、、
検査が引き金なんて、、、、
可愛そうに。
早く良くなられることをお祈りしています。

私も以前、病院不信になったことがあるんです。
高齢のポメラニアンの歯石を取るのに、全身麻酔したの。
3日間寝続けてしまって、死んでしまったと思いました。
私は泣き続けていたのと、病院に激怒の電話を入れました。
ポメちゃんは、その後、急速に体力が落ちました。
良かれと思ったことでも、思わぬ副作用が出てしまいますね。
人間語を話さないから、
飼い主が気をつけなければいけないと
つくづく思い知らされた出来事でした。

チャトラは、歯石がつかないので
全身麻酔したことは、去勢手術のときだけですが
車で病院に行ったので、その後は、
車に乗るのを異常に恐がるようになってしまったことから、
病院が最大の恐怖ではないかと思い、
必要なければいかないようにしています。
無理なくダイエットして、心臓や気管、尿道関係など
気をつけたいと思います。
2007/10/04(木) 22:03:29 | URL | 永月水人 #c5ZjinGs[ 編集]
おお!!
FC2ランキング、1位!!!!
おめでとうございます~~!!!
2007/10/04(木) 22:06:42 | URL | 永月水人 #c5ZjinGs[ 編集]
いつも元気なシャー君がーー!!
膀胱炎だなんて、心配です。腎臓の事だってあるのに。
その後、おちっこは出たのですよね?
しかし、食欲が無いダなんてますます心配ですね。
シャー君、ご飯食べて早く元気になってちょ~。
2007/10/04(木) 23:42:35 | URL | 順梟 #-[ 編集]
シャー坊大丈夫かーーい??
しんどそうやなぁ~~;;
膀胱炎は人間も癖になるしなぁー。
男の子だから余計に心配だねぇー。
シャー坊のちびた姉ちゃんを見守る使命ができないなんて…。
大好きなご飯が食べれない程なんて、(w_-; ウゥ・・可哀想だにゃぁ~。
早く元気になっておくれよぉ~~!!

おトイレはペットシートなんですね!
いいなぁ~~w
最初からですか?途中からだとしたらどうやって切り替えしたんですかぁ?
2007/10/05(金) 01:20:12 | URL | 風恋華 #ZyqPIeBg[ 編集]
心配で~す
シャー坊早く良くなってね。
食欲ないのが、可愛そうです。
もとの食欲が出て来ますように。そしてちびた姉ちゃんのガードマンが出来ます様に。
2007/10/05(金) 03:22:41 | URL | ユーミン #-[ 編集]
ありゃー、シャー坊災難でしたね。
はやくよくなっていつもの元気なシャー坊が見れますように。
2007/10/05(金) 06:37:11 | URL | tieta4u #-[ 編集]
いつも元気いっぱいのシャー坊が可哀想に(T_T)
頑張って検査受けたのにこんなことになっちゃって。
うちも何度か膀胱炎になり病院に行ってすぐに治りましたが
こんなことがあるのなら、今度なった時連れて行くのが
怖くなりました。
シャー坊もうご飯食べられるようになったかな?
横取りするくらいの元気なシャー坊に早く戻ってねv-300
2007/10/05(金) 08:54:03 | URL | ごろごろ #CbU.z2ks[ 編集]
代理コメ
拍手ページのメッセージが送れなかったので、こちらに投稿いたします。
元気者のシャー坊の災難、MMもとても心配していますよ。
食いしん坊が食欲なくすのは、それはそれは一大事!!
一日も早くご飯がおいしく食べられて、スカッと気持ちいいオシッコが出るといいね!
2007/10/05(金) 09:24:45 | URL | MMの夫 #-[ 編集]
ご無沙汰しています。。
シャ-坊ちゃん。。大丈夫ですか??おしっこ関係は心配ですよね。。

うちのれお君の先月膀胱炎になって、病院に行きました。

最初れおもご飯食べなかったんですが、だんだん食欲が出てきて、少しずつ食べるようになりました☆

早くよくなりますように・・・

ポチポチっと★
2007/10/05(金) 15:58:13 | URL | にゃお #IxAajnNc[ 編集]
chibianiさん お久しぶりです。
先日はあたたかいコメント ありがとうございました。
とっても嬉しかったです♪
いつもの偏頭痛に加えてなんだかフラフラするなぁって思って
病院へ行ったら貧血でした(ノд-。)
しばらくはネットから離れた生活をしておりましたが
でもおかげさまでだいぶよくなりました♪
そろそろブログの方も復活したいと思ってますので
これからもどうぞよろしくお願いします。

シャー坊ちゃん 大丈夫ですか!?
膀胱炎を起こしてたなんて・・
つらかったですね シャー坊ちゃん
早くよくなりますように・・・
2007/10/05(金) 16:06:59 | URL | すず #-[ 編集]
あたたかいコメントをありがとうございます(=^・^=)♪
★焼きとうきびさん
はじめまして!
いつも見て下さって、ありがとうございます♪
今回のシャー坊は踏んだり蹴ったりで。。。ヾ(-_-;)
本当に、病院がした事で体調不良になってしまうのでは
何のために診てもらっているのかわからなくなりますねぇ。
人間よりもずっとずっと小さくて弱い動物なのですから、
慎重に慎重を重ねた治療や処方をしていただきたいと思いました。
何はともあれ、シャー坊が元気を取り戻してくれて、ホッとしましたε-(´・`) フー

★お狂さん
やっぱりお薬が合わなかったみたいですねぇ。
もう、ぐったりしちゃって、目もしょぼしょぼになっていたので
どうしようかと思いました。
休診日でしたけど、担当医に連絡がついて本当に良かったです。
ま、連絡がつかなったら他の動物病院で診て貰うつもりでしたけどね。

シャー坊に処方された薬は、バイエル社の「バイトリル」と言う商品名で、
ニューキノロン(フルオロキノン)系の抗生物質でした。
キノン系物質は食用色素も著名ですが、
日本では食品添加物としての使用が禁止されているそうです。
人間に害があるものを動物には平気で使う。
そういう国なんですよね、日本って(-"- )
とりあえず、シャー坊が元気になったので良かったですけど、
この薬はもう2度と飲ませたくないですね。

★catmewmewさん
心配して下さってありがとうございます♪
シャー坊、元気になりましたのでご安心くださいね。
残飯処理係長、本日復活しましたよ(笑)

★三毛にゃんこさん
ご心配をおかけしました。
本当に、全くの健康体だったのに、検査したら病気になっちゃっただなんて、
冗談じゃないよ~って言いたいですヾ(--;)
おまけに薬が合わなかっただなんて、シャー坊、踏んだり蹴ったりでした。
まぁ、元気になったので良かったですけどね。
さーちゃんは無事にワクチンと検査が済むと良いですね!

★ぴんぐさん
心配して下さってありがとうございます♪
いやぁ~、ぴんぐさんに憧れの存在だなんて言っていただけると
恐縮してしまいます。全国のシャー坊ファン・・・いるのかな?ヾ(^^;)
でも、くてーっとなっていたシャー坊が元気を取り戻したのは
みなさんの応援のお陰ですね。
本当にありがとうございました<(_ _*)>

★きょーこさん
またまた心配をおかけしてどうもスミマセンヾ(_ _*)
そうなんですよ。いつも元気なヒト(猫)がぐったりすると
本当に心配してしまいます。
しかも私が側に行っただけで喉をゴロゴロ鳴らしっ放しなんです。
猫は具合が悪い時も喉を鳴らすらしいので、
よっぽど辛かったんだと思います。
でも今はだいぶ良くなったみたいですよ。
簡単にはゴロゴロ言わなくなりましたからヾ(^^;)

★永月水人さん
そうでしたか。
水人さんのポメちゃんも麻酔で酷い目に遭ってしまったんですね。
実はちびたも麻酔では大変な目に逢っているんですよ。
「癲癇」と言う病名が確定するまでの間、
ちびたはありとあらゆる検査を受けたのですが、
CT・MRI・脳波など、大きな検査も全身麻酔で行いました。
ところがちびたは劇薬である抗癲癇薬を服用しているため、
相乗効果により、麻酔が効き過ぎてしまうらしいのです。
そのため、水人さんのポメちゃんと同じように、麻酔が醒めなくなった上に
脱水症状まで起こしてしまい、大騒ぎになった事があります。
幸い、命に別状がなかったので良かったですけど、
そういう事があると、検査する事自体が恐くなってしまいますよね。

年に1~2度の健康診断は、ちびたやシャー坊くらいの歳になると、
やはり必要になって来るとは思うのですが、
まさか導尿が原因でこんな事になるとは、思ってもみませんでした。
しかも処方された薬が体に合わなかったとは、シャー坊も災難続きでした。
人間よりもずっと小さくて弱い動物なのですから、
飼い主がしっかり守ってあげなければいけませんね。
まずは、おしっこを採る練習をしなければ・・・デス^^;

★順梟さん
いつも元気なシャー坊がぐったりしちゃって、
も~、めちゃめちゃ心配しました~(;^_^A
おちっこの状態は良い感じになったものの、
ごはんを全く受け付けなかったのには困ってしまいました。
やっぱりシャー坊は食いしん坊でなきゃ、ねっ!ヾ(^^;)

★風恋華さん
そうそう、膀胱炎って癖になるんですよね~。
結晶が出ていなかったのは良かったけど、
頻尿も可哀相ですよね~。
延々とトイレから出たり入ったりして、
すっかり疲れちゃってましたヾ(^^;)

トイレシーツは最初から使ってます。
おしっこの量や色がわかりやすくて良いですよ。
本当はフード付きなんですけど、
おしっこを採りやすくするために、全て外しました(笑)

★ユーミンさん
心配して下さってありがとうございます♪
あの食いしん坊のシャー坊がごはんを食べられなくなったのですから
よっぽど体調が悪かったのでしょうね。
ぐったりしちゃって、ちびたねーちゃんを守るどころじゃなくなってました^^;
薬の副作用って、本当に怖いですねヾ(-_-;)

★tieta4uさん
ありがとうございます♪
本当に、踏んだり蹴ったりのシャー坊でしたヾ(--;)
でも、段々といつものシャー坊に戻って来てますのでご安心下さいね。
もう少しでパーフェクトです^^

★ごろごろさん
病気にならないために検査を受けたのに、
こんな事になっちゃって、本当に気の毒なシャー坊でした。
膀胱炎になんて1度もなった事がなかったんですけどねヾ(--;)
ゴロタンは膀胱炎になった事があるんですね。
でも、おしっこを自分で採って行けば、大丈夫だと思いますよ。
私もこれからは何とか自分で採るように頑張りたいと思います。
シャー坊、今日はちびたの残りごはんを片付けてました(笑)
ほぼ元のシャー坊に戻りましたよ♪

★MMの夫さん
こちらでははじめまして、ですね!^^
このたびはご心配をおかけして、すみませんでした。
元気者のシャー坊も、今回は しょぼぼ~ん(-.-;)でした。
何しろごはんが食べられなかったんですからね、前代未聞ですよ!
でもだいぶ元気になりましたのでご安心ください。
オシッコもちゃんと出ています♪
そういう事で、奥様にも よろしくお伝え下さいね!

★にゃおさん
あっ、にゃおさん、お久しぶりです!
わたしの方こそご無沙汰続きでごめんなさいね<(_ _*)>
そうですか。。。れお君も膀胱炎になったんですか。
やっぱり食欲もなくなったんですね。
シャー坊はお薬が全く合わなかったようで、
3日間、ほとんど何も口に出来ませんでした。
吐き気が来て、目もパッチリと開けられない状態になっていたので
ちょっと焦っちゃいました。
今はだいぶ元気になりましたのでご安心ください。
ポチポチ、ありがとうございます♪

★すずさん
お久しぶりです。
もうお体の方は大丈夫ですか?
貧血の症状もかなり辛いですよね。
あまり無理せず、ゆっくりとマイペースで
ブログの再開をしてくださいね。

シャー坊も今回は災難が続いてしまって、
本当に可哀相な事をしてしまいました(ノ_・、)
せっかく良い子で検査を受けたのに、
それはないでしょ?って感じです。
でも、だいぶ良くなりましたので、どうぞご安心下さいね!
2007/10/07(日) 01:59:06 | URL | chibiani #-[ 編集]
たまたま,このブログを発見しました
抗生物質についてなんですが,以前避妊手術をした我が家のメスねこに,当時かかっていた動物病院から「ペントレックス」という抗生物質を1/2錠処方されあたえていましたが,歯茎が腫れ,便は水をぶちまけたような状態になりました。


ちょうどその時,私はAHT(アニマル・ヘルス・テクニシャン)をしておりまして,趣味で院内の各種薬の使用説明書をコピーしファイルに保存していたのですぐにペントレックスの副作用について調べた所,同様の症状が出ていることがわかったのです。

体質的に薬が合わない可能性も考えましたが,ペントレックスを1/2錠から1/4錠に切り替えて与えた所,副作用がみるみるおさまりました。
つまり体重に対しての投与量が多すぎたためだったようです。
それが約8年前の出来事です。

今,もう一匹のメスねこが膀胱炎をおこしていて,医者から動物用バイトリル50mg(10kg用)を1/2錠処方されましたが,2,8kgのその子に「これを朝,ん~,半分(1/2錠),1日1回あげてください」と医者が言いましたが,その時の言い方が至極気になったので,家に帰り自分で計算し,今1/3錠を投薬しています。

8年前に,投与量が体重の割に多かったため副作用をおこした別のメスねこの件があるため,それですこしばかり様子をみよう,と独断でそうしました。

トータルでみれば一日の投与量が正確なのだとしても,
-----------------------------------------------------
1日3回・1回1錠の薬を
1日1回・一度に3錠で与えると
"血中薬物濃度" が平均を超え,副作用がでる可能性が極めて高くなる
-----------------------------------------------------
という事を私はAHTの学校で学んでいるのですが,8年前のメスねこの件でそれを目の当たりにしたわけです。
ですから今回も1/2錠といわれても,1/3錠(割り方が難しいですが)にしたのです。

ですが,一般の飼い主(オーナー)さんには私のしたような行動は勧めません。
言ってみれば「ド素人の素人処方」に近いので。
それよりも,処方する先生の様子と口調をよく観察し,薬を処方されたら,

 ・その薬が何kgの体重で1錠なのかを質問してしっかり把握すること。
 ・多すぎるのでは? と感じた場合は自分を信じて医者に分量について的確なのかを納得いくまで確認すること。
  (確認しながら,携帯の計算機を使って自分で計算しても良いです)
 ・診察台が汚れていたら拭いてもらう。
 (この時,消毒薬を用いず拭いていたら,「気持ちが悪いので消毒薬をかけて拭いてほしい」とハッキリいう事)
  前に診察台にのった子が犬で,自分のペットがネコの時は気にしなくていいとは思いますが<基本的に犬と猫では病気が感染しにくいらしいので>でも,やっぱり毛とか何だかわからない水滴とか,血とか,何かにつかった脱脂綿とかあったら嫌だと思います。

また,来院時に,体重をはからず薬を処方する先生の場合,注意です。
昨日来院して体重を量ったにしても,今日になったらどうなのかわかりませんから。
その場合,「今日はこの子何kgなのか知りたいです」
と言えば量ってくれます。

以上のことをきちんとするのが良いと考えます。
愛するペットのために,
疑問を放置しないこと。
なんでも聞くこと。
こういったことも,飼い主(オーナー)としてのペットへの愛情だと思います。

先生がいやな顔を万が一したとしても,臆する事はありません。
聞くべきです。

先生のペットではなく,「自分のペット」なのですから。
人形ではなく,生きている,かけがえのない,その方のペット,なのですから。
心配するのは当然すぎるほど当然である。

そこをきちんと理解している医者なら,根気良く飼い主(オーナー)さんに説明をしてくれますので。

ただ,診察室が1つしかない小さな病院ですと,後に重度の患動物が待機している事がありますので,必要以上に話は長引かせない事が大事です。
(大体,どんな様子の子がこの後に待っているのか,診察しながら医者は運ばれてきたカルテで確認をしているものですが,話の纏め方が上手でない先生もいますので,基本そこの点は,同じようにペットを愛する飼い主さんとして,「要点だけを聞き診察室を出る」という風に,自分で気を使うのが何よりだと私は考えます)

出すぎたことを色々と書いてしまいましたが,元AHTとしての自分の経験から,動物病院に来院する際の注意点を述べさせていただきました。

ペットも含めたご家族共々,健康でありますように,心から祈っております。
それでは(^ω^)

2008/05/26(月) 09:53:27 | URL | moro #x47Ip65U[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック