虹の橋のちびたとシャー坊に、心音(ここね)という妹が出来ました。
 挟まってます。
2007年11月27日 (火) | 編集 |
まったり 物思いにふけるシャー坊。

071128-1a.jpg
ボーーーッ

・´」ω`・)」お~い、しっぽの先が隙間に挟まってるよ~!

071128-2.jpg
あ~ぁ、よく寝たでしゅ。

寝起きだったのねヾ(^_^ )

071128-3.jpg
それじゃ、しっぽでも直しましゅか。


071128-4.jpg
よっこら


071128-5.jpg
しょっと!


071128-6.jpg
やれやれ・・・


あれ・・・

しっぽ、完全に挟まったけど、それでいいの?

ねぇ シャー坊~~~!!


◆◇◆ おまけ ◆◇◆


今日もちびたは

071128-7.jpg
ぷぴ~

一服盛られて夢の中・・・


l_w03.gif

ブログランキングに参加しています。
ちび・シャーを見て、楽しんでいただけましたら
ポチッと応援よろしくです♪

                     
よろしくなのよ~♪  渋いシャー坊に1票!  よろしくなのなの♪

ありがとうございましたo(*^▽^*)o~♪
 

コメント
この記事へのコメント
やったー!一番乗りだぁーい。
一服盛られたちびたちゃん。思わず笑って
しまいました。お薬はまだ飲んでるんですね・・。
いい夢みてるかしら・・?
シャーちゃんは尻尾が挟まってそのまま、また、
寝ちゃったんですね。家もサスケの尻尾が
長いんですが、すき間に入ったまま・・って、言う事、
やっぱりありましたね~。ぷふふ・・。
出してあげたくなっちゃいます~♪
2007/11/27(火) 20:37:13 | URL | サスケのママ #-[ 編集]
おいおーい!!
お、おーい、シャー坊、
それでいいのかぁ~!!(=^m^=)
2007/11/27(火) 23:04:23 | URL | がるまあ #-[ 編集]
ご無沙汰してました。
 
しっぽ挟まってるよ~(。>ω<)。シャ-ちゃん~
眠さに勝てなかったかな^^

ちびたちゃん、ぬくぬくであったかそうだね♪

ウフフ^^超カワイイ☆ポチっとヾ(゜∀゜*)人(*゜∀゜)ノ
2007/11/28(水) 10:47:22 | URL | にゃお #IxAajnNc[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/11/28(水) 13:28:30 | | #[ 編集]
つまり、しゃーちゃん、寝ぼけていたと。
そういうことでいいでしょうか?
ちびちゃん、下向いてるのね。
かなりぐっすり。
2007/11/28(水) 16:20:28 | URL | お狂 #-[ 編集]
深まる謎
シャー君はしっぽが挟まっていることに気がついていないのか、分かっているけどどうでもいいのか・・・?
もしかして、そのどちらでもない?
2007/11/28(水) 22:29:09 | URL | 三毛にゃんこ #-[ 編集]
コメントありがとうございます(=^・^=)♪
★サスケのママさん
そうなんです。毎日一服盛られて爆睡しています(笑)
ちびたの場合、お薬は たぶん一生飲み続ける事になると思います。
今は落ち着いていますが、発作が起こると立て続けなので
怖くて、やめるわけには行かないようです。
定期的に血中濃度を量って、量の調節はしていますけどね。
シャー坊のしっぽ、太いのに、すき間に入ってて笑っちゃいました(=^m^=)
出してあげても、しばらくして見ると、また入ってるんですよね~( ̄m ̄*)ぷぷぷ

★がるまあさん
あはは♪
それでいいのか~と思ってしっぽを出してあげますが、
実はシャー坊にとってはしっぽが挟まっている方が
具合がいいのかもしれません(笑)

★にゃおさん
いえいえ、こちらこそご無沙汰しています(o_ _)oペコリ
もう、眠い時はしっぽの置き場なんてどうでも良いみたいですね~(^^;)
ちびたは寒がりなので毛布とフリースのサンドイッチになってますよー(笑)
ポチッとありがとうございます♪

★お狂さん
はい、そういうことで良いです(笑)
ちびたはお薬を飲むと、すぐにカクン・・と
眠りに落ちます。
カクン・・と下を向いたまま寝ちゃってます^^;

★三毛にゃんこさん
あははは♪そりは・・・
たぶん、最初は挟まっている事に気付いていなかったけど
途中で気付き、気付いたけど、そんなのどうでも良い~
って感じだと思います(笑)
2007/11/30(金) 01:27:11 | URL | chibiani #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック