虹の橋のちびたとシャー坊に、心音(ここね)という妹が出来ました。
 ちびた 体調を崩す。
2011年04月15日 (金) | 編集 |
110414-1.jpg
ちびちゃん、大変だったなの・・・


10日の夜、ちびたの歩き方がおかしい事に気が付き、
時間外でしたが診てくださるという事で、かかりつけの病院へ連れて行きました。
診察の結果、老化による持病の関節炎が進行しているようで、
慢性的な痛みがあるため、時々ふらついたり 痛い足をかばって
不自然な歩き方になるのでしょう、との事でした。

関節炎のサプリメントは毎日飲ませているので
痛み止めの注射をしてもらい、飲み薬ももらって来ました。
相変わらず、たまに軽くよろけたりしているものの
強い痛みはいないようなので、このまま様子を見ることに。

そっか~。やっぱり年のせいなのね、やれやれ・・・
なんて、思っていたら・・・


110414-2.jpg

今度は、翌11日のお昼頃からちびたの呼吸が突然荒くなり、びっくり。
しばらく様子を見ていたものの、いつまで経っても治まらず、
胸とお腹と顔を大きく動かして、キューキューと喉を鳴らし
苦しそうにしていたので、病院へ連れて行きました。
(かかりつけの病院は休診日で 先生とも連絡がつかなかったため、別の病院へ)

110414-4.jpg
↑興奮状態なので元気そうに見えますが、呼吸はめちゃめちゃ速いです。

レントゲン・エコー・血液検査をした結果、
肺と心臓の周りに液体が溜まっていて、圧迫されているため
呼吸が困難になっているとの事でした。
特に心臓は老化による収縮力低下に加え、
心のう水貯留(心臓のまわりをとりかこむ袋と心臓の間に液体が溜まる事)
も見られると言う事。

またもや老化が原因なんですね。はぁ・・・

治療法としては、溜まっている液体の量が多ければ針で抜く方法もあるそうですが、
ちびたの場合、1ミリ幅ほどの少ない量なので、抜くのは不可能との事。
利尿剤を使って、オシッコと一緒に余分な水分を
体外に出す方法を試すことになりました。

110414-5.jpg
↑楽しそうに見えますが、診察台に乗せられ びびっています。

そして、呼吸を楽にするための気管支拡張剤、
肺炎を起こしている可能性もあるということで
抗生剤も合せて注射してもらい、

心臓の薬・利尿剤・咳止め(時々咳き込んでいるので)・消炎剤(ステロイド)の
内服薬も出されました。

110414-6.jpg

↑今までの薬と合せて 朝晩2回、こんなにたくさんの薬を飲まなければならないちびた。

かわいそうです・・・

110414-3.jpg

でも 3日経って、少しずつ呼吸の状態は良くなって来ています。
咳はまだ たま~に出るけど、苦しそうな様子は見られなくなりました。
キューキュー言ってた喉の音も聞こえなくなりましたよ^^

いいぞ~、ちびちゃん♪
早く元気になるために、頑張って お薬飲もうね!


幸い食欲は落ちる事なく、ごはんはしっかり食べています。

呼吸困難になりながらも、ごはんをモリモリ食べてるちびたって、

すごいわぁ・・・



◆◇◆ なつかしシャー坊画像 ◆◇◆


シャーちゃん、ちびたね~ちゃんを守ってあげてね!

(07.4.13 撮影)
110414-7(060413).jpg
えっ・・・?


110414-8(060413).jpg
わかったでしゅよ♪


頼んだよ~ヾ(^^*)



l_w03.gif

いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
いただいたコメントは全て楽しく読ませていただいていますが、
時間の都合により、コメントのお返事はブログをお持ちでない方のみへと
させていただいております。
ブログをお持ちの方には、訪問&応援クリックに代えさせていただきますので
どうぞご了承下さいませ<(_ _*)>ペコリ

l_w03.gif

ブログランキングに参加しています。
病気なんかに負けないなのよ!と
頑張っている健気なちびたに
応援ポチッ♪とヨロシクねっ(^^)b
                     
よろしくなの~♪ よろしくで~しゅ♪

頑張れ日本! 頑張ろうちびた!     

いつも応援ありがとうございます (人´▽`)゚・*:.。. .。.:*・
関連記事


コメント
この記事へのコメント
たくさんお薬が出て大変ですね。
症状が早く治まってくれるといいです。
がんばってね、ちびたちゃん(^_^)
2011/04/15(金) 02:29:17 | URL | いけみ #a2H6GHBU[ 編集]
どきどき・・・
読みながらびっくりして
胸が苦しくなりました
大丈夫ですか?
ちびちゃんまだまだ若いぞ16歳は!

お薬のんでよく寝てよく食べて・・・
あ・食べるんですね
食べるんだったら大丈夫だよ!
シャーちゃんお姉ちゃん見守っててね!
2011/04/15(金) 09:20:35 | URL | ヒトミンチョ #bBmFigmc[ 編集]
大変だったねちびちゃん
呼吸が苦しくて辛かったね~
薬がいっぱい飲むのは大変だけど、回復して来てホッとしました。
食欲があって良かった!
がんばれ ちびちゃん。
シャーちゃん しっかり虹の上から見守ってる
2011/04/15(金) 11:52:51 | URL | ぴっぴ #-[ 編集]
お大事に・・・
ちびたちゃん、苦しかったね・・・?!
お薬いっぱいで大変だけど、きちんと飲んで元気になってね!!
2011/04/15(金) 13:19:51 | URL | お留守番ねこ #-[ 編集]
少し更新が無いな~と心配してました。
びっくりしました・・・
良い方向に向かってるとホッとしてます。
大変ですががんばって下さい・・・ちびちゃん
chibianiさんも足良くなりましたか?
2011/04/15(金) 21:53:47 | URL | ぽん吉 #-[ 編集]
ちびちゃん 大変だったねぇ。
ごはんをモリモリ食べられるからよかったね。
お薬もたくさんあって大変だけど、頑張ろうね!
ちびちゃんは見た目はまだまだ若いよ。
シャー坊よろしくお願いしますよ。
2011/04/16(土) 01:02:41 | URL | ごろごろ #CbU.z2ks[ 編集]
ちびちゃん、老化って言っても16歳だものねぇー。
確かに老猫仲間だろうけど、心臓の負担になるほどの年ではないと思うけどね。
いつまでも元気いっぱいのちびちゃんでいてもらいたいのだけど、
抗生剤やらステロイドで呼吸が楽になればいいですね。
さくれも、抗生剤は効いてました。
逆に抗生剤が切れると苦しそうにしてましたが><

お薬いっぱいだねぇ~;;
数粒まとめて数回で終われるのならいいけど、1粒ずつだと結構大変そ~~><
ちびちゃん、また元気に遊べるように頑張ってお薬飲もうね。
ガンバ!!!
2011/04/16(土) 09:21:17 | URL | 風恋華 #ZyqPIeBg[ 編集]
ちびちゃん、大変だったのですね。
すごく、どきどきされたでしょうね・・・・
ちびちゃん、可愛そうに。
いっぱい、いっぱいお薬を飲まないといけないのね。
ちびちゃんは頑張り屋さんだからね~
ご飯はしっかり食べてくれているから、それだけでも嬉しいですね。
シャー坊、しっかり、ちびちゃんをみていてね。

chibianiさん、すごく心配ですね。
しんどいでしょうけど、頑張ってくださいね。
今度は私からいっぱいのニャンコパワーとワンコパワーをおくりますね!
2011/04/16(土) 22:03:20 | URL | ムクムク #-[ 編集]
あたたかいコメントをありがとうございます(*^^*) ♪
★ぴっぴさん
そうなんです。
びっくりしました。
酸素不足になっていたので、しばらく酸素室に入ってからの治療となりました。
どうなることかと 心配でオロオロしてしまいましたが、
何とか治療の効果が出てくれて少しホッとしています。
きっとシャー坊が守ってくれたお陰ですね^^

★お留守番ねこさん
お薬いっぱいで飲む方も飲ませる方も大変ですが、
ちびたは頑張って飲んでくれています。
呼吸がだいぶ楽になったので、元気も出て来ています。
心配していただいて、ありがとうございます。

★ごろごろさん
突然の事だったのでびっくりしてしまいましたが、
今はかなり落ち着いているのでホッとしています。
呼吸は苦しかったけど、お腹も空いていたみたいで
ハァハァ息切れしながら ごはんをモリモリ食べていました^^;
お薬いっぱいで大変ですが、ちびたは頑張って飲んでくれています。
シャー坊も守ってくれているから、きっと大丈夫ですよねっ!
2011/04/17(日) 14:41:37 | URL | chibiani #dvhFvh9s[ 編集]
ちびたちゃん、元気そうに見えたので、驚きました。
お顔だけ見ていると、とても病気の猫さんらしくないし、
目力もあるようだし・・。
でも、びっくりしますねぇ・・。読みながら、えっ?えっ?
でしたよ・・。
思えばちびたちゃんももう16歳(ですよね?)
やっぱり、年齢的には色々と出てくるのでしょうか。
でも、その都度的確な診断をして、ちゃんと、
治療を受ければ、大丈夫!ちびたちゃん!
でも、お薬が増えたのはちょっと大変ですね・・。
いえ、飲ませるchibianiさんが・・・。

シャーちゃん、みんなのこと、守ってね。
今は、ちびたちゃんの傍にいてね。
2011/04/17(日) 17:54:41 | URL | サスケのママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック